男性

体内の調子を整える活性酸素の役割と力について

自然治癒力がある

膝のイラスト

内部で再生するパワー

加齢でおこる「膝の痛み」は、関節と関節を支えている「軟骨」が衰えることが原因です。軟骨はグルコサミンやヒアルロン酸、コンドロイチンなど、さまざまな成分で成り立っています。これまでは、これらの成分をサプリメントで補給することで膝の痛みを解決させてきました。しかし、今新しい成分が開発されて革命がおきようとしています。その成分とは「アイハ」で、卵の殻から発見されたものです。10年間という長い時間を費やし、ようやくサプリメントとして発売されるようになりました。アイハがコンドロイチン、グルコサミンなど従来からある成分と違うところは、内部で再生する力です。非常に「自然治癒力」が高く、自らの力で成分を増やします。

運動も取り入れる

膝の痛みに効果のある「アイハのサプリメント」は、グルコサミやコンドロイチンに比べて香りが少ないのが魅力です。グルコサミンの臭いがイヤで継続できずに途中で断念する人もいます。継続することは、サプリメントの効果を現すことにつながるので短期間で終えたらなにもなりません。クセがなく摂取しやすいアイハなら、万人受けするので長く続けられます。ただ、卵アレルギーのある人が飲むと体に異常が出ることがあるので、合わないときは無理をせずに使用を中止します。合わない商品を与えてもムダになってしまうので、自分の体に合った商品を選びます。膝の痛みを楽にしたいのであれば、鍛えることも必要となります。普段から無理のない範囲で歩く努力をすること、これが要です。