男性

体内の調子を整える活性酸素の役割と力について

更年期障害や美肌のために

中年女性

胎盤エキスとその効果

プラセンタとは、胎盤エキスのことです。哺乳類の胎盤から有効成分を抽出した健康食品は、栄養素が豊富に含まれていてあらゆる面での効果が期待されています。プラセンタは、厚生労働省で医薬品として認可されています。慢性肝疾患治療や更年期障害などの治療に使われています。医療用は、日本国内で正常分娩での胎盤のみを使用しています。治療用は保険が適用されますが、美容用は保険適用外となります。健康食品用は、馬や豚の胎盤を使っています。プラセンタの成分は、体内の細胞を作る材料になるアミノ酸やビタミンや酵素、細胞の新陳代謝を促す成長因子が含まれています。成長因子は、内因性のたんぱく質の総称で増殖因子、細胞増殖因子とも言います。

あらゆる効果が期待される

プラセンタによる効果は、肝機能障害、胃十二指腸潰瘍、膠原病、自律神経失調症、アレルギー疾患、更年期障害、生理不順、肩こり、疲労回復、美肌、美白など多岐にわたります。注射薬での治療では、週に1〜2回から月に1〜2回のペースで受けます。健康食品で摂取することもできます。注射薬に較べたら即効性は劣りますが、摂取を続けることである程度の効果が期待できます。3ヶ月から6ヶ月は継続して飲み続けるのが良いです。人の胎盤から抽出されたプラセンタは医療用です。健康食品用としては、サラブレッド馬の胎盤から抽出されたプラセンタは品質が良く効果が高く価格も高いです。SPF豚の胎盤から抽出されたプラセンタは効果は普通ですが価格が安いです。他にスイス産の羊などがあります。